壁紙の色に合わせること

部屋に馴染ませたいのなら、壁紙の色に合わせて時計を選ぶのも賢いやり方です。壁紙に合わせれば部屋の雰囲気にもマッチしますし、悪目立ちもしないのでオススメです。白い壁紙なら同じ白色の時計を選んでみたり、グレーやブラウンの白と相性の良い色を選びます。パステルカラーなど明るい壁紙なら同系色のものを選べば、簡単に統一感を出すことが出来ます。パステルカラーのブルーだったら少し濃い色のブルーを選んで、壁掛け時計を目立たせるのもおしゃれになります。 柄のある壁紙なら、デザインを邪魔しない色を選ぶようにしましょう。柄の中に使われている一色をチョイスして、その色が使われている時計を選ぶと不自然になりません。ただ壁紙も時計も同じ柄や無地にしないと、ゴチャゴチャした印象になってしまうことがあるので注意しましょう。

家具の色に合わせたチョイスを

家具に色を合わせることもポイントです。家具の色にマッチすれば自然に馴染みますし、インテリアの邪魔にもなりません。部屋の家具が木の素材を使っているなら茶色や焦げ茶色を、ヨーロッパのような白色の家具が多いのならナチュラルなホワイトやブラウンにするとイメージを壊さずに済みます。可愛らしい感じの家具があるのならイエローやピンクなど、ラブリーな色をチョイスするのも面白いかもしれません。

色選びに困ったときにはその部屋で一番目立つ家具の色と同じにすれば、部屋の雰囲気をより一層目立たせることも可能です。また部屋全体の色と違ったカラーの壁掛け時計にしたいときには、家具と同じ素材で作った時計にすると違和感がありません。その場合はきちんと配置なども考えて、部屋に馴染むのか調べてから壁に掛けるようにしましょう。