壁掛け時計を設置する魅力

最近では、多くの人がスマートフォンを持つようになり、腕時計をしない人も増えていると言います。家にいるときも、スマートフォンで時間を確認するようになり、壁掛け時計のない家庭もあるようです。

しかし、壁掛け時計を設置するメリットは、単に時間がわかるというだけではありません。置時計を設置する場合は、お部屋に置き場所がなかったり、落として壊してしまったり、見にくかったりすることもあるでしょう。それが、壁に設置する壁掛け時計なら、そのような心配も一切ありません。

また、壁掛け時計を部屋に設置することで、視点を集中させるポイントとなり、全体的にメリハリのある空間を演出し、おしゃれで洗練された雰囲気のインテリアになるのです。

壁掛け時計はどの位置に設置すればいいの?

「壁掛け時計はどこにかけたらいいかわからない」という人もいるでしょう。 壁掛け時計は、「部屋のどこからも見える」というのが設置する上でのポイントの1つです。LDKのお部屋だと、食事をする、家事をする、くつろぐなど、同じ部屋にいても体はさまざまな方向を向いています。そんなとき、時計が見えない位置にあると不便です。例えば、テレビボードの上など、どこからも時計を確認できる位置にかけましょう。また、窓やドアよりも高い位置に設置すると見える範囲が広がり、太陽の光による反射も遮ることができます。 時計の配置は見やすさだけでなく、ほかの家具とのバランスも考えて設置することも大切です。家具のラインにそろえたり、中心を考えたり、お部屋全体のバランスを図り、壁掛け時計もインテリアの一部として設置しましょう。